5000円以上の購入で送料無料!!

蒲田の夏を告げる恒例の例大祭

「おしゃもじさま」のご鎮座をお祝いする夏の風物詩


エネルギッシュな神輿の宮入や、境内に数多く立ち並ぶ出店。
誰もが胸をふくらませ、御園神社の夏まつりを迎えます。

金魚すくい、かき氷、ベビーカステラ、射的など様々な屋台が立ち並ぶ「*おしゃもじさま」の夏祭り例大祭。
その昔、多摩川の洪水によって流れ着いた猿田彦命さまを蒲田の地に勧請し、ご鎮座されたことを祝う由緒あるお祭りです。

盛夏に向かって農作物の虫害や自然災害、病気などの災厄がないようにお祈りしましょう。

*「おしゃもじさま」
多摩川の洪水で漂着した猿田彦神を祀ったのが創祀とされ、旧社地(明治20年頃)の境内は、しゃもじ形だったため「おしゃもじさま」と呼ばれる。
蒲田西口一帯の御鎮守様として親しまれています。

夏祭りの楽しみ方

①まずは本殿にお参り


まずは本殿で手を合わせましょう。
神様にお願い事をするだけでなく、感謝の思いを伝え、今後の自らの励みを誓います。

②催し物を楽しむ


お参りを終えたら境内や町内で神輿や奉納演芸などの催しを鑑賞。
毎年、大勢の人で賑わいます。
お祭りスケジュールはこちら

 

 

③お祭りグルメを堪能



参道には出店がズラリ。
人気のたこ焼きや、チュコバナナなどが軒を連ねます。
お祭りならではの味で雰囲気を楽しんでみては?

お祭りには本祭りと陰祭りがあるようで、今年は陰祭り。とはいっても各種催しが行われます。
夜には盆踊りの風景なども見られ、露店もたくさん出て賑わうことでしょう。

地域を守ってくれてる御鎮守様に感謝です。

 

 

 


 

御園神社

〒144-0051
東京都大田区西蒲田7-40-8
TEL:03-3735-5086
http://misono.kamatahachiman.org

Share this post



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です